バットエンドキャップ修理

キュー尻(バットエンドキャップ)修理

キューを持った時、球を撞く方と逆側の先端部分をバットエンドと言います。ここはビリヤードテーブルにぶつけてしまったり、キューをおくときに物にあたってしまったりして、壊れることがおおいです。また、キュー本体の木とは別の素材の場合も多いため、接着材の経年劣化等で自然と壊れてしまうこともあります。

キューの音鳴りが気になっている方は、ここが原因の可能性もあります。(もちろん別の場所が壊れている場合もあります。)

PRICE

バットエンドキャップ交換¥17,100~
  • フェノリックリネン、デルリン、アイボリン、象牙など
    様々な素材の中からお選びいただけます。
  • バットエンドリフィニッシュが必須となります。
  • バットエンド形状・素材によって、価格が多少変動します。
バットエンドキャップ補修¥4,800~
  • 小さな傷の場合。傷が大きい場合は、交換となります。

back to HOME