先角交換

キューの先端部の白い部分を〝先角〟と呼び、最も壊れやすい部分でもあります。
また、キューの打感や性能を決める上で、大きなウェイトを占めており、先角の素材を変えることでダイレクトにキューの質(見越しの量や、打感など)がかわります。現状の打感を変えたい方などは、一度先角を変えてみるのも手かもしれませんね^^

 

先角の長さの指定や、取り付け方法に関するリクエストがある方や、疑問点がある方、お気軽にご相談ください。
*下記にない素材をお探しの方などは、ご相談ください。

PRICE

白樹脂¥8,000
  • タイガー代用象牙 :あらゆる特性が象牙にできるだけ近づくようタイガー社で開発された素材です。
  • LBM :透き通った色合いでキズに強いです。耐熱性も比較的高いです。
  • エイジス :反発力に優れている素材です。
  • アイボリン4 :象牙にとても似た見た目で、高級感があります。
  • PVC :純白色の先角です。
  • ベークライト :mezzPBのDIシャフトの先角等に用いられています。
ハイテク素材¥8,000
  • ジュマ :高パフォーマンスのおすすめ素材です。
  • superXTC :XTCを改良して作られたハイテク素材です。丈夫でキズ,チョーク汚れにくい
  • ABS :ややクリーム色の柔らかい素材。やわらかい打感が好みの方に。
  • X-フェラル :MEZZ社オリジナルハイテク先角
先角一体型¥8,000
  • キャンバスフェノリック :スレッジハンマーと同じ素材(茶・黒)
  • G-10 :(黒・薄緑)
象牙¥20,000
  •  部位によって値段が変わりますので、詳しくはメールでお問い合わせください。

back to HOME